お掃除のプロにお任せ!

ゴミ部屋での個人情報は要注意

父が亡くなり、ゴミ部屋を相続する羽目になった私たち夫婦は家に乗り込んできたとき、真っ先に行なったことはゴミの整理でした。
今、考えれば業者に一括して頼めば楽だったと思います。最近リサイクル業者の景気もいいと聞きますが、それはゴミ部屋を相続した人からの依頼も多いのだろうと考えています。まず父は、自営業でしたので個人情報の山がたくさんありました。これをそのまま資源のゴミの日に出すわけにいかなかったので、ひとつひとつ丁寧に買ってきたシュッレッターにかけ、整理しました。これだけでも大量にあったため、手がくたびれました。一体、いつ終わるのかと思いましたが、来る日も来る日もシュッレッター作業が待っていました。ですからゴミ部屋で自営をやっている家を相続した場合は非常に要注意です。
次は、父はいろんな活動するのが好きな人で中にはある会合の議事録が大量に出できました。これもどうするかと思いましたがもう関係各位の方々はどこにいるのかもわからず、そもそもその会合自体消滅しているのでこれもシュッレッターにかけました。
個人情報の取り扱いは一応、法律に基づいて処分が必要で父と私はいくら別人格とはいえ、流出させるわけにはいきません。ゴミ部屋での個人情報は要注意です。

  • こういう性格の人がゴミ部屋を作る!

    これは大阪の知人の話です。この人はかなりのめんどくさがり屋で、あまり気にしない性格のようでした。ある時アパートに行くと、半年以上前に飲…

    Readmore

  • 祖母のゴミ部屋

    祖母がひとり暮らしをしていた家はまさにゴミ部屋でした。以前は近所の方と散歩に行ったりゲートボールをしたり元気で活発だったのですが、足を…

    Readmore