お掃除のプロにお任せ!

高齢者の家はゴミ部屋になりやすい

高齢者というか私の父なのですが、一緒に同居しているとものを捨てられなくなる傾向にあるようです。私の世代であればいらなくなったり、読まなくなった本は捨てたり、古本屋にまとめて処分するのですが、高齢者はそれぞれに思い出があるようで捨てろと言ってもきかないですね。率直に言いますと困ったものだと思います。その結果、家にはゴミ(本人は宝物と思っているようですが)があふれてゴミ部屋になり、老朽化していく家とともに、ゴミ部屋になるというわけです。
だいたいテレビや新聞やネットで見るゴミ部屋は老朽化しています。新しくしようというと反対します。自分はこのままでいい、このまま死にたいといいます。あと近所で空き家もいくつかあるのですが、ここも管理する人がいないためゴミ部屋になります。
私は気分転換にポスティングチラシのバイトしていますが、明らかに空き家が増えています。一応ここは東京23区内ですが、これからますます空き家とゴミ部屋が増えるのかなと想像しています。ですから、都会だけでは無く田舎もゴミ部屋が増え、誰も近寄らない家も増えていくのだろうな、そしてその子どもたちも相続しなくて放置したままになるのだろうなと思っています。
ただそこにビジネスが生まれていくと思っています。

  • こういう性格の人がゴミ部屋を作る!

    これは大阪の知人の話です。この人はかなりのめんどくさがり屋で、あまり気にしない性格のようでした。ある時アパートに行くと、半年以上前に飲…

    Readmore

  • 祖母のゴミ部屋

    祖母がひとり暮らしをしていた家はまさにゴミ部屋でした。以前は近所の方と散歩に行ったりゲートボールをしたり元気で活発だったのですが、足を…

    Readmore